クーラーが寒い!会社の上司に相談できない時に試したい7つの対策

スポンサーリンク

 

会社(職場)のクーラーが寒い!

・会社のクーラーが寒くて頭が痛い
・必要以上に温度を下げているんじゃないの?
・寒すぎて「快適な温度」とは程遠い…

と、お悩みではないですか?

確かに、男性と女性とでは体感温度が違いますので、同じ温度でも女性の方が寒く感じる場合があるみたいですね。

「自分は寒い」と思っても、周りはそんなでもなく、その結果、「設定温度をあげてほしい」とはなかなか言い出せないことに…。

その結果、俗に言う「冷房病」となってしまうのはぜひとも避けたいところ。

なので、クーラーの設定温度を調節できないのであれば、なにか別の方法で体温を調節していかなければなりませんよね。

そこで本日は、会社(職場)のクーラーが寒い時に試してみたいクーラーの冷気対策を7つ紹介していきますね。

もちろん、職場だけでなく、電車バスといった場所で使えるものもありますよ。

スポンサーリンク

対策1:運動をしてみる

会社(職場)のクーラが寒い!ことに加えて、一日中机に座りっぱなし、なのであれば、適度な運動もしていませんのでどうしても体が冷えてしまいがちに。

全身が冷え固まって血行も悪くなりますので、その結果寒く感じても当然ですね。

なので、そんな時にオススメしたいのは「軽い運動」です。

  • 歩いてみたり
  • 屈伸をしてみたり
  • 腕や肩をまわしてみたり

そういったことをすることで、体内の血行を良くしますので、その結果、体が温まりますよ~。

また運動することは、寒くて眠くなってしまった時の眠気覚ましにも効果的!

眠くなってあくびが出てしまう前に、少しだけ運動してはいかがでしょうか?

対策2:温かい飲み物を飲む

さむ~い冬に外から帰ってきて最初にやるのが「一杯の温かいお茶を飲むこと」って人、多いんじゃないでしょうか?

「ほっ」としてじわじわと体の内側から暖まってくるんですよね。

私も寒い冬に外出先から帰ってくるとよくやっています。(特にすぐにお風呂に入れない時は)

会社(職場)であれば、もちろん湯沸かし器やポットと言った物があると思いますので、クーラーが寒いのであれば、温かい飲み物を飲むことで体を温めることもできます。

私の知り合いでは、夏でも職場では「ホット生姜」だったかな?名前は忘れてしまったけど、体を暖める作用のある生姜エキスの入ったドリンクを飲んでい人がいますよ~。

会った赤い飲み物ももちろん寒くなって眠くなってしまったときには、とても効果があります。

とくに眠くなったときにはカフェインの含まれているものを飲むことで眠気覚ましになりますよ!

対策3:首にストールを巻く

熱中症対策の一つとして「首を冷やすこと」が挙げられます。

首には太い血管が数多くありますので、首を冷やすことで血管に流れている血液まで冷やすことができ、その結果、熱中症になりにくい…

とのことなんですが、逆に寒いのであれば、「首の周りを暖める」ことが寒さに対してはとても効果的。

首を冷やさないことで、首の中を走っている血管まで冷やしませんので、その結果血液が冷えることなく全身にいきわたります。

なので、首にストールなどを巻いてクーラーから流れてくる冷気が首に当たらないようにすることは、寒さ対策としてはとても効果的ですよ。

特にクーラーが寒いのが原因で頭痛がするのであれば、ストールはオススメ。

寒くなって血管が収縮してその結果、頭に血液が行きわたりずらくなって頭痛が引き起こされることも考えられますので、寒い時の頭痛予防にはストールがおすすめです。

対策4:温かい靴下を履く

温かい空気は上に、そして、冷たい空気は下に」って聞いたことがありませんか?

空気は温められると上に登っていき、そして逆に、冷やされた空気は下に下がっていきます。

「暖房を使う時は扇風機やサーキュレーターなどを使って上に上がってしまった温かい空気を循環させると、節電になるよ!」なんて聞いたことがあるかもしれません。

そうなんです!

逆に言えば、冷たくなった空気は下に下がってきますので、寒さ対策は夏でも冬でもやっぱり「足元から」なんです。

会社(職場)のクーラーな寒いのであれば、その寒い空気は下に溜まっていきますので、やはり暖かい靴下などを履いて足元から寒さ対策をしましょう!

対策5:腹巻きをする

クーラーが寒すぎて、お腹が冷えて急に「ゾクッ」となったことはありませんか?

お腹が冷えてしまうと食欲もなくなってしまいますので、こうなってきたらもう夏バテの入り口に差し掛かっています。

暑い夏を乗り切るためにも、「食欲旺盛に」とは言わないまでも「普通の食欲」でいたいですよね。

なので、お腹を壊さないためにも、おなかを冷やさないことが大事で、そのためにしておきたのが「腹巻き」です。

制服の下に腹巻きをすればまずわかりませんので、クーラーが寒くてお腹が冷えるのであれば、腹巻きをしましょう。

対策6:扇風機やサーキュレーターを使う

先程も書きましたが、暖房だけでなく冷房においても「空気を循環させる」ことは節電にもつながってきますし、なによりクーラの直撃を避けることができます。

なので、扇風機やサーキュレーターなどを使って空気を撹拌してクーラーの直撃を避けましょう

対策7:お風呂に入る

「お風呂に入る」といっても、仕事中に寒いと感じたから近くの温泉に…という意味ではありませんよ。

寒くなったからひとっ風呂浴びてくるか!なんて洗面器抱えて飛び出して行かないでくださいね!

仕事が終わって帰ってきたら、シャワーで済まさずにきちんとお風呂に入ることが重要なんです。

昼間会社のクーラーで冷えて収縮してしまった血管を、熱めのお風呂に入ることでしっかりを戻す。

そうすることで、体内に血液が循環しやすくなりますので、その結果、温かい血液が体中に回り体中が温まりますよ~。

まとめ

いかがでしたか?

長くなってしまいましたので、もう一度要点をまとめてみますね。

会社(職場)のクーラーが寒い!ときの対処法

1 運動をしてみる

運動をすることで、血行が良くなります

2 温かい飲み物を飲む

温かい飲み物で体内から温めましょう!

3 首にストールを巻く

首にある太い血管を冷やさないようにすることで体が冷えるのを防ぐことができます。

4 温かい靴下を履く

クーラーからでた冷気は、下に下がっていきます、なので、足元が一番寒い事が多いですので、寒さ対策は足元からしましょう。

5 腹巻きをする

お腹を冷やしたくないのであれば「腹巻き」もおすすめ

6 扇風機やサーキュレーターを使う

冷気を撹拌することで、クーラーの直撃を避けることができます。また、扇風機やサーキュレーターは節電効果もありますよ~。

7 お風呂に入る

会社が寒いのであれば、その寒さで血管が収縮していることが多いです。

血管を広げて温かい血液が体内を循環するように、お風呂に入って体を温めましょう!

できそうなものはありましたか?

ストール、靴下、腹巻き、などは冬にもよく使っていると思いますので、そのへんから試してみてはいかがでしょうか?

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>