ロフトが暑い時の対策と扇風機を使っても寝れない時の裏ワザはこれ!

スポンサーリンク

ロフトが暑くて寝れない…

・まだ夏には早いのにロフトが暑い
・クーラーの冷気が届かない
・ロフトから降りると暑くないけど、この温度差なんとかならないの?

と、お悩みではないですか?

たしかに夏はロフトってとても暑いですよね。

そして間取りにもよるのですが、エアコンから送られてくる風が届かないような位置にある場合が多いです。

なので、ロフトで寝ようと思っても暑くてなかなか寝れないことってありますよね。

こんな日が続くと、ストレスにもなるし、なにより睡眠不足から体力も落ちてしまって仕事や勉強でも実力を発揮できないことが…

これではちょっと残念ですよね。

なので本日は、ロフトが暑い時の対策を紹介していきますね。

スポンサーリンク

ロフトが暑くなる原因はこれ!

ロフトが暑くなってしまわないための対策の前に、ロフトが暑くなる原因を紹介していきますね。

まず、空気ですが、温かい空気は高いところに、そして、冷たい空気は低いところに流れていきます。

なので、ロフトいくらエアコンを付けても、高いところにあるロフトは温まりにくく、その結果、「下にあるリビングは充分冷えていたとしても、ロフトはまだ温かい」といった状況になってしまうこともあります。

また、ロフトは屋根に近いため、日中にたくさんの日光を浴びて熱を蓄えた屋根の熱がロフトの部分を温めてしまうことも考えられますね。

まとめてみると、ロフトが暑い原因は2つ

  1. 温かい空気は上に流れていく
  2. 日中に屋根が溜め込んだ熱が溜まっている

となります。

では次に、ロフトが暑い時の対処法について紹介していきますね。

ロフトが暑い時の対処法

ロフトが暑い時に一番始めにするのは、空気の循環です。

特に、エアコンを付けてもロフトが暑い場合は、エアコンで冷やされた空気がロフトまで届いていません。

なので、どうにかしてその空気を届けるのですが、一番いいのは、扇風機(サーキュレーター)を使うことですね。

使う場所はロフトの一番奥!

一番奥からロフトの出口に向かって風を送って、ロフトにこもった熱気を追い出しましょう!

そして出来れば、エアコンから送り出される冷たい空気をロフトの上に上げたいですよね。

なので予算があればでいいのですが、扇風機を2台使って、

・1台はロフトの暑さを逃がすため
・もう1台は冷たい空気をロフトに上げるため

としたほうがよりベターですね。

とはいっても、思うようにうまくはいかず、空気が撹拌されてしまうことが多いと思います。

それでもOKです!

室内の空気を循環させることで、だんだんとロフトも冷やされてきますのでまずは空気を循環させるために扇風機を使いましょう!

扇風機よりもサーキュレーターのほうがオススメ!

扇風機だと図体が大きいので、ロフトで使うのであれば、サーキュレーターがおすすめ!

といってもサーキュレーターにもいろいろと種類があるのですが…

・タイマー付き
・静音
・首振り

と、の3つの機能がついているのがおすすめです。

特にロフトで寝る場合には、静かな方がいいし、タイマーが付いていると重宝します。そしてロフトで使うならリモコンがったほうがさらに便利ですね。

また、サーキュレーターは扇風機と違って使わない時の収納にも場所を取りませんよ~。

それでもロフトが暑い時に試してみたい裏ワザ

空気を循環させても、なんだか暑くて寝れない…ときに試してみてほしい裏ワザがあります。

それは「ハッカ油」をつかうことです。

フリスクなどのタブレットやミント系のガムなどを食べたときに、口の中がスースーしますよね。

あのヒンヤリした感じを「ハッカ油」を使うことで、体全体で味わうことが出来るのです。

やり方は簡単!

コットンやガーゼにハッカ油を数滴垂らしたあと、扇風機にクリップなどで固定してから扇風機を回すだけで扇風機から送られてくる風が涼しくなります!

またハッカ油を扇風機で使うことによって、部屋の中がいい匂いになる効果もあります。

そして、それ以外にも、ハッカ油はお風呂に入れて使ってから扇風機の前に来ると、とても涼しくなりますし、またハッカ油スプレーは虫よけにもなります。

なので、まだ一度も使ったことがないのであれば、ぜひ一度試してみてください。

薬局などで売っていますよ~。

ただ、ハッカ油を使う場合、量に気をつけてください!

この動画のように、量を間違えて大量に使うと、とんでもないことになってしまいますので、特にお子さんがいる家庭では注意してくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=kuFtg2Q4l84

 まとめ

いかがでしたか?

長くなってしまいましたので、もう一度要点をまとめてみますね。

◆ロフトが暑くなってしまう原因

ロフトが暑くなってしまう原因は2つ

  1. 温かい空気は上に流れていくため
  2. 日中に屋根が溜め込んだ熱が溜まっているため

です。

◆ロフトが暑い時の対処法

ロフトが暑い時は扇風機やサーキュレーターを使って

・ロフトに溜まっている熱い空気を追い出す
・エアコンから出る冷たい空気をロフトにのせる

ことが重要です。

◆それでも暑い時の裏ワザ

ハッカ油の染み込んだガーゼを扇風機に固定したり、ハッカ油スプレーを体に吹きかけてから扇風機に当たることで、涼しく感じます。

また、お風呂に入るときにハッカ油お風呂を作って入浴してから扇風機に当たると、とても涼しく感じますので、ぜひやってみてください。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>