曇りに布団は干す?干さない?迷った時の判断基準はコレ!

スポンサーリンク

曇っているけど布団を干して大丈夫なの?

・最近雨が続いているから布団を干したいけど…
・曇りの日でも紫外線の除菌効果はあるの?
・曇りの日に布団を干しても効果はあるの?

と、お悩みではないですか?

たしかに雨の日が続くと、曇の日でも「この日しかない!」と思って布団を干そうとしますがその時に、「でもこんな日に布団を干して効果があるのかしら…」とちょっと疑問に思ってしまいますよね。

かといって、天気予報はまた明日から雨…今日を逃してしまうといつ布団を干していいのやら…

ということで、本日は曇りの日に布団を干していいのかどうか徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

布団を干す意味

布団を干す効果については、ご存知の人も多いと思いますがおさらいしてみると、

・布団に含まれている水分を蒸発させる
・日光に含まれている紫外線を使って布団を殺菌をする

この2つを布団にするために、天気のいい日に布団を天日干しにしますよね。

でも、晴れた日に天日干しだと効果があるのは知っているけど、天気が曇りの場合はどうなの?効果あるの?

と、ちょっと疑問ですよね。

なのでちゃんと調べてきましたよ~。

次の章で詳しく紹介しますね。

曇りの日に布団を干したら水分はどうなる?

布団を干す理由として、天日干しにすることで布団に含まれている水分を蒸発させる効果が期待できることがあげられます。

人間は寝ている間にコップいっぱい(約200cc)の汗をかく

といいます。

汗っかきの人や、寝る前にアルコールを飲む習慣がある人は、もっと汗をかいている可能性がありますね。

その汗ですが、実はほとんど布団に吸収されています。で、布団を干して水分を飛ばしてやらないと、布団はどんどん水っぽくなっていって、とてもではないけど快適ではない状態に…。

定期的に布団を干して中に含まれている水分を飛ばしてやることで、布団が快適な状態になるのですが…天気が晴れていなくて曇っている場合には、布団を干しても水分を飛ばす効果があるかどうかちょっと疑問ですよね。

なので、

布団を干して湿気を取る効果がある湿度を調べてみたのですが…湿度40%以下であれば、たとえ天気が曇っていても、布団の中の水分を飛ばす効果が期待できます。

「湿度40%以下」この数値が布団を干す、干さないの判断基準になりますね!

といってもどうやって調べたらいいの?ですが、これはとっても簡単!

私の場合、スマホに向かって
OK Google!今の○○(住んでいる地域名)の湿度を教えて!
と、尋ねると、いとも簡単に湿度を教えてくれますよ~。

と、こんなかんじで簡単に湿度を調べることができますので、こうやって調べてみて湿度が40%以下であれば曇っていても布団を干してみてください。

逆に晴れていても、前の日に雨であれば湿度が高い場合がありますので、そういう時は要注意!

布団を干すのであれば、天気が晴れているのか曇っているのかにかかわらず、事前に湿度を確認してみてくださいね。

曇っていても紫外線ってあるの?

紫外線には殺菌効果があるから、よく晴れた日には布団を天日干しにしたほうがいいよ!

ってきいたことがあると思います。

「でも曇っている場合ってどうなの?」って疑問に思ってしまいますよね。

曇っている日の紫外線状況もちゃんと調べてみました!

気象庁によると、

Q

くもりや雨の時、紫外線は少ないのですか?

A

快晴の時に比べると、うす曇りの場合は約80~90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量になります。しかし、雲の間から太陽が出ている場合には、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあります。

引用 気象庁 紫外線に関する質問

晴れの日にくらべて

・うす曇りの場合、約80~90%
・くもりの場合、約60%
・雨の場合、約30%

と、曇っているから紫外線がまったくないわけではなく、「晴れの日に比べて少ないが、そこそこある」といった状態ですので、曇の日に布団を干しても紫外線による除菌効果は期待できます。

 

ちなみに…

OK Google!今の○○(住んでいる地域名)の紫外線状況を教えて!

と話しかけると、紫外線状況のわかるサイトまで案内してくれますよ~。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと長くなってしまいましたので、要点をまとめてみると、

◆布団を干すことの意味

布団を干すことの意味ですが、

・布団に含まれている水分を蒸発させる
・日光に含まれている紫外線を使って布団を殺菌をする

布団を干すことによってこの2つの効果が期待できます。

◆曇りの日に布団を干したらどうなる?

曇りだから布団に含まれている水分が飛ばされない、といったことはなく、曇の日であっても湿度が40%以下であれば、効果が期待できます。

ですが逆に、晴れた日であっても「前の日は雨」といったように湿度が高く40%以上あるのであれば、あまり高い効果は期待できません。

晴れているから、曇っているから、と天気を基準にするよりも湿度を基準にして布団を干してみましょう。

◆曇っていても紫外線ってあるの?

紫外線には殺菌効果があるから晴れた日に布団を干したほうがいいよ!と言われていますね。

確かに晴れた日に布団を干すことで紫外線による雑菌効果が期待できるのですが、逆に、曇っているから紫外線による殺菌校は期待できないのか?といえばそうではありません。

気象庁によると、

・うす曇りの場合、約80~90%
・くもりの場合、約60%
・雨の場合、約30%

と、紫外線に関しては「晴れの日に比べて少ないが、そこそこある」といった状態ですので、曇の日に布団を干しても紫外線による除菌効果は期待できますよ~。

なので私なりの結論としては、

曇っていても、湿度が40%以下であれば、布団を干してもいい

ということができますので目安にしてみてください。

なお、布団を干す時間帯や頻度については、こちらの記事を参考にしてください。

布団を干す時間や頻度はどれくらい?一度チェックしてみませんか?
布団を干したいのだけれど…・時間はどのくらいがいいの?・頻度は?・何か気をつけることとかってある?と、心配ではないですか?布団を干すときに気...

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>