ガソリンの吹きこぼれで塗装やタイヤは大丈夫?GS店員に聞いてみたよ!

スポンサーリンク

ガソリンが吹きこぼれてしまった…

・すぐに拭けば大丈夫?
・ボディの塗装が剥がれたりシミになったりしないの?
・タイヤが溶けるって聞いたけど・・・

どうしたらいいの…と、お悩みではないですか?

セルフ方式のガソリンスタンドで、給油をするときに、「あとちょっとでキリのいい料金!」なんて感じで、給油メーターを見ながらガソリンを入れることってあると思います。

そして、入れすぎてしまい、ガソリンが吹きこぼれて車のボディに付いてしまったり…

また、これ以外にも、普通にガソリンを給油しているときでさえ、ノズルを給油口から引き抜くときにガソリンが「ポタポタ」とこぼれてボディに付いてしまったりすることってありますよね。

これって大丈夫なの?

ということで本日は、ガソリンが吹きこぼれた時に塗装やタイヤはどうなるのか?友人のガソリンスタンドの店員さんに聞いてみました。

スポンサーリンク

ガソリンの吹きこぼれ…塗装は大丈夫なの?

ガソリンが吹きこぼれてしまって自動車のボディについてしまったときに、塗装はどうなるのか?ですが、結論から言えば、基本的には大丈夫です。

これについては、友人のガソリンスタンドの店員さんに聞いてみましたので、それを紹介していきますね。

ガソリンスタンドの店員の話

もしもし、ちょっと聞きたいことがあるんだけど…時間大丈夫?

GS店員
大丈夫だよ。なんかあったの?

トラブルとかではなく、ガソリンの給油に関してなんだけど、セルフで給油するとたまにガソリンが吹きこぼれてボディについちゃったりするじゃん。

あれって、車にダメージはないの?塗装が剥がれたりとか…

GS店員
基本的には大丈夫だよ。今は自動車メーカーでもはがれにくい塗装を使っているから。

とはいっても、気にするお客さんも多いよね。

なので、うちの店では給油口から給油ノズルを引き抜く時は、ノズルにタオルあててこぼれないようにしているよ。

なるほど…・

でも、「ガソリンの吹きこぼれがしみになる」という意見もネットで見かけたことがあったよ。

GS店員
そうそう。
基本的には大丈夫なんだけど、長時間そのままにしておいたり、何度も同じことを繰り返したりするのであれば、やっぱりしみになっちゃう可能性もあるよね

じゃあ、基本的にってことは、「吹きこぼれをしたらすぐ拭く」ってことでOK?

GS店員
そやで。

こぼれたらすぐに拭いたら大丈夫やで。

拭く時は乾拭きな!水と油は相性が悪いから水拭きでは吸収できないで。

じゃあ次にタイヤに関してなんやけど、タイヤもすぐに拭いたら大丈夫なの?

GS店員
そうそう。

タイヤもにこぼれても、すぐに拭いたら大丈夫やで。

長時間そのままにしておいたらダメージが残る、って聞いたことあるけど、タイヤは消耗品だし、なにか不具合がある前に交換するでしょ。

だから、あまり気にしなくても大丈夫なんじゃないかな。

なるほどね。

ガソリンの吹きこぼれに対して「気になるならこれ!」みたいなアドバイスとかってある?

GS店員
そうだな・・・

ガソリンの吹きこぼれが気になるのであれば、給油してから洗車するといいよ。

ガソリンは「油」だから「水拭き」しても効果ないよね。

だから、「水」と「油」を混ぜる洗剤を使って落とせばより確実かな。

台所でもそうやん!
油汚れは水では落ちないから、そこで洗剤を使うのと一緒やで!

それとあとは・・・そうやな、油汚れに強いコーティングもガソリンの吹きこぼれに効果あるで!

ということでした。

まとめ

いかがでしたか?

長くなってしまいましたので、もう一度要点をまとめてみますね。

◆ガソリンの吹きこぼれでボディの塗装にダメージはあるの?

すぐに拭き取れば大丈夫!拭き取る時は水拭きではなくて乾拭きで。

◆気になるのであれば、やっておいたほうがいいものといえば?

洗車して洗い流せば大丈夫!あと、コーティングも効果あり。

とのことでした。

吹きこぼれないまでも、セルフでガソリンを給油すると「ポタッ」と最後の一滴が落ちてきてしまいますよね。

そういったものに関しても、そのままにしておいたり、何度も繰り返したりするとシミになってしまう可能性がありますので、なるべくすぐ拭き取ってくださいね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>