出産直後?一年後?赤ちゃんの血液型はいつ調べればいいの?検査費用は?

スポンサーリンク

ここ最近、生まれたばかりの赤ちゃんの血液型を検査して、親御さんに教えてくれる病院がほとんどなくなってきているそうです。

なかには、「新生児の血液検査は行ってません」と張り紙がしてある産婦人科もあるそうです。意地悪だなあ~と思わないでくださいね。一昔前であれば、病院側が生後間もない赤ちゃんの血液検査をして、その結果を両親に教えていたそうですが、今ではほとんどの病院がしていないそうです。

これは病院側のサービスの質の低下や、人員不足といった問題ではなく、実は、生後間もない赤ちゃんは、まだ血液型が決まっていないからなのです。

今日は、赤ちゃんの血液型に関して調べました。

  • なぜ出産後すぐに血液型を調べないのか?
  • では、いつから正確な結果がでるの?(いつわかる?)
  • 血液型の検査方法は?(費用は?)
  • 緊急の場合、血液型がわからなくても大丈夫?
  • まとめ
スポンサーリンク

なぜ出産後すぐに血液型を調べないのか?

赤ちゃん

生まれたばかりの赤ちゃんは、血液の状態が未熟であったりお母さんの血液が混ざっていることなどから、血液型をはっきり判定することはできないそうです。

そのため、生まれてすぐ血液検査をして出た結果が、大きくなってからした血液検査の結果と違うこともまれにあるそうです。

ただ、出産にあわせて新生児の血液型を調べてくれる病院もあるみたいですので、どうしても知りたいのであれば、病院側に相談してみてはいかがですか?そのときには、新生児ですのでまだ母親の血液が濃いので正確な結果ではないかもしれないことは頭の隅に入れといてください。

赤ちゃんの血液型が生まれてすぐに調べたものと、成長してから調べたものでは、違うことがあってもあせらないでくださいね。その場合は、生まれてすぐ検査したときは、まだ赤ちゃんの血液型が未熟だったので正確な検査結果が出なかったということです。

では、いつから正確な結果でるの?(いつわかる?)

おおよそですが、生後一年もすると赤ちゃんの血液型もはっきりしてくるそうです。ですので赤ちゃんの血液型を調べるのであれば、生後一年を目安にして、できれば三歳以降と覚えておいてください。

急いで知りたい気持ちは充分わかりますが、赤ちゃんの成長とともに血液もすくすく育って、血液型が安定してくるまで待ちましょう。

血液の検査方法は?(費用は?)

元気な子供をわざわざ血液検査のためだけに病院に連れて行くわけにはいきませんね。ですので、お子さんが風邪を引いたときや予防接種、アレルギー検査などで病院にいくときに、ついでに調べてもらうことをオススメします。

気になる費用ですが、赤ちゃんの血液型の検査は保険の適用外ですので1000円~3000円となっています。

緊急の場合、血液型がわからなくても大丈夫?

怪我などの緊急時に輸血が必要な場合でも、病院側はしっかり血液型を調べてから輸血しますので大丈夫です。

まとめ

病院ではこんなに詳しく説明してくれないかもしれませんが、知っていてソンはないと思います。特に血液型が変わるカラクリ、もしかしたら周りにも誰か一人くらい母子手帳と血液型が違う人がいるかもしれませんね。

具体的な確率はわかりませんが、赤ちゃんの血液型が出産後すぐと三歳以降では変わる可能性もあるということを、覚えておいてください。

そしてもし赤ちゃんの血液型が変わったとしても、あせらず対応してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>