コンビ二にありそうな販促ポップを簡単に手書き風に作成してみたよ!

スポンサーリンク

やってみたシリーズ第二弾!

前回は初心者必見!日本の夏恒例の「冷やし中華はじめました」の店内ポップを作ってみたよで、冷やし中華のポップを作ってみました。

さて今回は、コンビニにありそうな販促ポップ(販売促進用ポップ)ということで、チャレンジしてみたいと思います。

コンビニのポップというと「手書き」のイメージが強いですね。かわいい文字できれいに手書きで商品を紹介しており、私はコンビニの手書きのポップがとても好きです。

手書きには手書きの良さがありそれを捨てるのはもったいないですので、今回はコンビニの手書きポップの良さを取り入れて、それをあえてパソコンで挑戦してみたいと思います。

まずポップ作る際に大切なことは、消費者にわかりやすく商品を説明することだと、私は思います。

消費者が知りたいことを先取りして、ポップにて魅力的に説明することで、飾り気のない、ただ置いてある商品と差別化され、売れ行きが上がっていくものではないでしょうか?

では、消費者が何を知りたいのかといえば、5W1Hを使います。ポップの書き方の基本ですので5W1Hは覚えておいてください。

  • When (いつ)
  • Where (どこで)
  • Who (だれが)
  • What (なにを)
  • Which (どっち)
  • How (どうやって)

もちろん全部使わなくてもいいですが、消費者の知りたいことは大体この中のどれかですので、この中の2~3個くらいは的をしぼって、ポップの中に書き込んでみましょう。

では、実際やってみます。

スポンサーリンク

コンビニの販促用ポップを作る!

今回は、「おにぎり」と「ポイントカード」のポップを作ってみます。どちらもコンビニに行けばよく見かけますね。

まず今回は紙を縦に使い、一枚に「おにぎり」と「ポイントカード」のポップを両方作ります。

まずは位置決め、上半分が「おにぎり」下半分を「ポイントカード」の領域として使います。コンビニポップ1

ここでおさえておきたい事!

  • 紙を縦にして使う
  • 図形を入れる

紙を縦にして使う

一番上にある「ホーム」「挿入」「デザイン」「アニメーション」・・・のデザインをクリックすると「スライドの方向」というのが出てきますので、それをクリックすると、「横」か「縦」か選べますので、今回は縦を使用します。

コンビニポップ2

図形を入れる(デザインを決める)

次に図形を入れます(デザインを決めます)。図形を入れるにはまず「挿入」をクリックします。するとその下の左から4番目に「図形」と出てきますので、そこをクリックしてください。そうするとさまざまな図形が出てきますので、お好きなのをチョイス!

コンビニポップ3

好きな図形を選んだらクリックして、次に紙に実際に書いてみます。

図形の左上端と右下端を大体でいいですから決めてください。そしたら左上にカーソルを持ってきて左クリック、そのまま指を離さず右下までもってきて離す。そうすると、図形が出来上がります。

※プリンターの設定によっては紙の端ぎりぎりのところは印刷しませんので、余裕をあけておいてください。

次に、やっておきたいことは、図形の色と、縁取りを決めることです。

図形の色と、縁取りを決める

コンビニポップ4

まず「ホーム」をクリックすると、「図形の塗りつぶし」「図形の外枠」というのが「テキストボックス」「図」「配置」と並んだその隣に出てきますので、色を変えるときは「図形の塗りつぶし」をクリックしてお好きな色を選んでください。

また外枠の線の太さを変えたり破線にしたい場合は「図形の外枠」をクリックすると色々な線の種類が出てきますのでお好きなのを選んでください。

はい!私はこんな感じにしてみました。

コンビニポップ5

やっとこ文字入れですね。ポップの書き方の基本である5W1Hを忘れずに作っていきましょう

文字の大きさや色、フォントのことなどは、前回の初心者必見!日本の夏恒例の「冷やし中華はじめました」の店内ポップを作ってみたよで説明してありますので、そちらを参考にしてください。

ってことでできました。

コンビニポップ6

はいそこ!へたくそって言わない!

写真を使えればもっとわかりやすくいいものができたと思いますが、今日はこの辺で勘弁してやります。

まとめ

こうやって作っておいてパソコンの中に保存しておけば、あとは「おにぎり」を「サンドイッチ」に変更したり、期間を変更したりするだけですので、後々のことを考えると、もしかしたら楽かもしれないですね。

ポップの書き方ということで、5W1Hが大事だよって言いました。おさらいしてみます。

まず「おにぎり」のポップですが、「いつ」⇒期間限定、「なにが」⇒おにぎり、「どうなった?How much?(いくら?)」⇒安くなった、3つ抑えています。

次にポイントカードのポップですが、「いつ」⇒期間限定、「だれが」⇒ポイントカードを作ってくれた方全員、「なにが」⇒ポイントカード、「どうなった?」⇒無料でポイントがついてきます、と、これも4つ押さえています。

反省点としては、画像を使わなかったこと、ポイントカードのポップはもっと丸いかわいいフォントを使えばよかったかな?と思います。(いやいやまだあるだろ!)

まあしかし、ポップのデザインセンスのないこと・・・とほほ。

関連記事 

ダサい?かわいい!販促用の店内ポップに使いたくなる個性的フォント4選
かわいい!おしゃれ!無料でダウンロードできるフォント5選

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>