【決定版】江戸東京博物館の6つの割引情報と基本料金まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

江戸東京の歴史と文化を実物資料や復元模型で紹介している「江戸東京博物館」

お子さんからおとなたちまで大人気で、夏休みやGWでは大変混雑することもあります。

今回は、「江戸東京博物館」の割引方法を6つ紹介していきたいと思います。

ですがその前に、江戸東京博物館の営業時間や入場料金など、基本的な情報を押さえておきましょう。

特に必要ないと思うかもしれませんが、割引価格と比較するためにも、通常の料金は一応知っておいたほうがいいですね。

・営業時間・定休日
・チケット料金
・周辺地図 交通アクセス

この辺は 駆け足で説明していきます。

江戸東京博物館の営業時間・定休日

営業時間・定休日

営業時間は

09:30~17:30
土曜日 09:30~19:30

入場は閉館30分前までとなっています。

詳しくは公式サイトで確認お願いします

江戸東京博物館 開館時間・カレンダー

休園日は
・毎週月曜日(ただし月曜日が祝日、振替休日の場合翌日)
・年末年始

詳しくは公式ホームページで確認できます。

江戸東京博物館 開館時間・カレンダー

江戸東京博物館のチケット料金

江戸東京博物館の基本料金(入場料)は

・常設展拝観料
一般 600円 
大学生、専門学校生 480円
中高生、65歳以上 300円
小学生以下 無料

中、高、大学生、専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するものが必要です。

※特別展を観覧するには特別展観覧料は必要になってきます。

詳細は公式サイトで確認できます。

江戸東京博物館 観覧料・ガイド

住所・周辺地図

【住所】

〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1

【周辺地図】

 

【交通アクセス】

・電車
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、東口下車 徒歩7分
都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A3・A4出口 徒歩1分

・自動車
首都高速6号 向島線駒形出口、7号小松川線錦糸町出口より約10分

※自動車の場合、駐車料金が必要です
乗用車 2時間まで 1000円(30分超過ごとに300円)
団体バス 2時間まで 2100円 (30分超過ごとに600円)

江戸東京博物館 アクセス

基本情報はここまで。

次に、割引情報を紹介していきますね。

スポンサーリンク

江戸東京博物館の割引情報まとめ

江戸東京博物館の割引方法は全部で6種類あります。

1~5 公式ホームページでは?

公式ホームページでは、

1 団体割引(20名以上)
江戸東京博物館では、団体割引があります。

一般 600円→480円
大学生、専門学校生 480円→380円
中高生、65歳以上 300円→240円

2 障がい者割引 無料

障がい者手帳等をお持ちの方、およびその付き添いの方2名は無料

3 都内の中学生は無料

※都外の中学生は300円です

4 毎月第3土曜日とそれに連続する日曜日は都内在住で18歳未満のおこさんを同伴する保護者は観覧料が半額

5 毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は無料です

年齢を証明できるものが必要です

江戸東京博物館 観覧料・ガイド

と、公式サイトの割引情報は以上です。

次に、公式ホームページ以外の割引クーポンを見てみましょう。

6 JAFの会員優待割引

JAFの会員証を提示することによって割引されます。

ここでもJAFは強いですね。

割引対象は本人含め最大5名まで

割引優待として、20%引き

JAFの場合、江戸東京博物館以外でも、生活のいろいろな場面(食事・ガソリン・買い物など)で使うことができる優待割引があります。

なので、JAF会員でない方はこれを機会に是非検討してみてください。

関連記事

まとめ

今回紹介した以外にも、

・HISクーポン
・こどもとおでかけ「いこーよ」
・ジョルダンクーポン
・デイリーPlus
・JTB

といった割引クーポンサイトを探してみましたが、残念ながら割引クーポンはありませんでした。

また、コンビニと提携しているJTBはクーポンを扱っていなかったので、

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・サークルKサンクス

においては、江戸東京博物館の割引クーポンをコンビニで手に入れる可能性がちょっと薄いです。

もともと入館料が安いので、割引されてもそんなにお得感はなかったのですが、それでもやっぱり割引価格で利用したいですよね。

なので、

東京都に在住で18歳未満のお子さんをお持ちであれば、毎月第3土曜、日曜がおすすめ。

それ以外でしたら、JAFの会員優待ですね。

そして気をつけて欲しいのが、江戸東京博物館では

・常設展
・特別展

の2種類があり、特別展では、常設展とは別に観覧料がかかる、ということです。

なので、お目当ての物がある場合には、それが常設展なのか、特別展なのか、事前に調べておく必要がありますね。

江戸東京博物館

最後に、

東京都には「江戸東京博物館」以外にも多くのテーマパークやプレイスポットがあります。

私が調べた割引情報に関してはコチラから見ることができますので、イロイロ遊ぶのであれば一度確認してみてください。

→ スウィッチ!(当ブログ) 東京都

この記事は2016年8月現在の記事です。

最新情報は各サイトで確認お願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>