愛知県にある、子供も無料で遊べるスポット3選【おまけ情報あり!】

スポンサーリンク

次の週末はどこいこう?子どもと約束したんだけれど、なかなか決まらない・・・。

今月お金使いすぎたからごめんね、また今度にしよう、なんて言えないし困った困った・・・。

そんなお父さん、お母さんに朗報!です。

子どもの知識欲を満たし、なおかつ無料で遊べる愛知県内の施設を今日はご紹介します。

おまけ情報もありますので、最後まで楽しんでいただけると思います。

  • レトロでんしゃ館
  • でんきの科学館
  • ノベルティ・こども創造館
スポンサーリンク

レトロでんしゃ館

かつて名古屋市内を走っていた市電や地下鉄が当時のまま展示されています。中に入るのも自由ですよ。これ、こどもだけじゃなく、大人たちも楽しめるんじゃないでしょうか?

また、Nゲージ(電車の模型)があり、自由に操作することもできます。

実は僕も子供のときは、電車がだいすきでした。当時、銀河鉄道999というアニメがやっていて、そこで汽車が宇宙に飛び立つシーンがあり、それが子供ながらにとても美しい風景に感じ、そこから電車好きな子供になっていました。って年がばれますね(笑)

youtubeで動画を探してきましたので、参考になるかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=fVTRVBKYUtw

https://www.youtube.com/watch?v=npBHcizdRiM

次からが詳細です。

見学日・見学時間

見学日は毎週月曜日・金曜日の週二回。見学時間は1回目、10:30~約一時間、2回目、13:30~約一時間となっております。

受付

要予約制。見学希望日の6ヶ月前から前日までに、日時と人数を申し込んでください。

※当日の受付はやってないので気をつけてください。また、電話での受け付けも可能となっております。電話番号052-807-7587(電話受付は10:00~16:00)

住所 

愛知県日進市浅田町笹原30

地図

公式サイト 名古屋市交通局 レトロでんしゃ館

でんきの科学館

電気の仕組みや、環境エネルギーについて楽しみながら学べる、中部電力のテーマパーク。現在の生活に欠かせない電気の歴史を楽しく学べたり、クイズもあったり、子ども達をあきさせない仕組みとなっています。

入館料は無料ですが、駐車場が30分160円となっています。

ほのぼのかわいい紹介動画を見つけましたので、参考になるかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=IHts79SweCc

休館日・開館時間

基本的に休館日は、毎週月曜日、第3金曜日、年末年始(12月29日~1月3日)となっています。ただし、春・夏休み期間中は無休。

開館時間は、9:30~17:00

住所 

愛知県名古屋市中区栄二丁目2番5号

地図

公式サイト 中部電力 でんきの科学館

ノベルティ・こども創造館

瀬戸市といえば、陶磁器の街。ノベルティ・こども創造館では、土と出会い、ノベルテイの歴史と技術を見て体験するところです。

入館料は無料ですが、一部体験コーナーは有料になることがありますので、注意してください。

https://www.youtube.com/watch?v=ayrikH9LjUU

休館日・開館時間

基本的に休館日は、毎週月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)となっています。

開館時間は、10:00~17:00

住所 

瀬戸市泉町74-1 

地図

公式サイト 瀬戸市ベルティ・こども創造館

まとめ

こどもにとって、「体験する」というのは、貴重な学びです。

色々なことをさせてやりたいのは山々ですが、時間やお金の都合があったりで、なかなか思うようにいかないこともしばしば。

今回紹介した、施設の近くにお寄りの際には、少しだけ子どものために時間をとってみてはどうでしょう?

最後に、

愛知県にはたくさんのテーマパークやプレイスポットがあります。

私が調べたことに関しては下記のリンクから見ることができますので、イロイロ遊ぶのであれば一度確認してみてください。

→ スウィッチ!(当ブログ) 愛知県

※おまけ情報

今回この記事は、愛知県にある無料の施設ということをテーマにして書きました。

もし、東三河(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村)にお住みの場合は、ほの国子どもパスポートという便利なものもありますので、そちらもオススメします。

また、蒲郡市ではがまポンというクーポン券を発行しており、竹島水族館や、生命の海科学館などの施設が割引き料金で入場できますので、そちらも参考になるかと思います。

関連記事 温泉や割引きなど!愛知県蒲郡市の観光の必需品、がまポンを徹底的に調べたよ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>