としまえんの11の割引方法(クーポン)と基本料金まとめ【チケット・割引券】

スポンサーリンク

基本料金より安く!

今回の記事は、「としまえん」の割引方法を11種類紹介していきたいと思います。

ですがその前に、「としまえん」の営業時間や入場料金など基本的な情報を、押さえておきましょう。

特に必要ないと思うかもしれませんが、割引価格と比較するために、通常の値段は一応知っておいたほうがいいですね。

・営業時間・定休日
・チケット料金
・周辺地図 交通アクセス

この辺は 駆け足で説明していきます。

スポンサーリンク

としまえんの営業時間・定休日

としまえんの営業時間ですが、営業時間は基本的に10時から17時となっております。

ですが、夏休み期間に関しては、9時から19時 (乗り物は10時より営業)の営業時間となっていますよ。

そして定休日は毎週火曜日水曜日となっています。

定休日に関しても、夏休み・GWなど混雑が予想される大型連休の際には休まず営業することがあります。

なので、心配であれば、公式サイトで確認してみてください。

としまえん 公式サイト

としまえんのチケット料金

・入園券(入園のみ)

大人(中学生以上) 1000円
子供( 3歳から小学生) 500円

・のりもの1日券(入園+乗り物フリー)

大人(中学生以上) 4200円
子供( 3歳から小学生) 3200円

・キッズのりもの1日券(入園+ のりもの機種限定)

大人(20歳以上付き添い用) 2900円
子供(身長110cm未満)  2,400円

となっています。

更に駐車料金があり

普通車 30分200円 1日最大1500円
オートバイ 1日500円

周辺地図 交通アクセス

【周辺地図】

【交通アクセス】

・電車
西武池袋線 「豊島園」駅下車 徒歩1分
都営大江戸線 「豊島園」駅下車 徒歩2分
西武有楽町線 「豊島園」駅下車 徒歩1分

・バス
西武バス 練馬駅北口~(下赤塚駅経由)~成増駅南口 豊島園下車
国際興業バス 豊島園下車 練馬駅~赤羽駅

としまえんの割引まとめ

としまえんの割引は全部で11種類あります。

それぞれ割引率が違ってきていたするので、気をつけてくださいね。

まずは公式サイトの情報から紹介していきます。

1 団体割引

20名以上の団体でのご利用の場合、

・入園券(入園のみ)
大人(中学生以上) 800円
子供( 3歳から小学生) 400円

・のりもの1日券(入園+乗り物フリー)
大人(中学生以上) 3400円
子供( 3歳から小学生) 2600円

・キッズのりもの1日券(入園+ のりもの機種限定)
大人(20歳以上付き添い用) 2400円
子供(身長110cm未満)  1900円

2 障がい者割引

入園窓口にて障がい者手帳を提示すると、本人と付き添い1名様まで正規料金の5割引で利用することができます。

 →としまえん公式サイト お身体が不自由な方へ

3 メール会員

としまえんの公式サイトからメール会員に登録すると、メール会員限定の割引券がメールで送られてきます。

送られてきたクーポンメールをプリントアウトするか、窓口で割引ページの画面を提示することによって、のりもの1日券(大人子供両方)300円割引になります。

→としまえん公式サイト メール会員募集

4 としまえん年間フリーパス【木馬の会】

年に何度も訪れるのであれば、年間パスポートがお得です。

たとえば家族4人でフリーパスを作ると43,200円が初期にかかりますが、としまえんの年間パスポートの場合、

・入園無料
・乗り物乗り放題
・プールの泳ぎ放題
・レストラン10%オフ
・お友達5人まで のりもの1日券が300円割引
・豊島園 庭の湯の入館料も割引

といった特典もついています。

(ファミリーカード・パーソナルカードと各プランがあります)

詳細は公式サイトで確認してください。

→としまえん公式サイト 木馬の会ごあんない

と、公式サイトの割引クーポンに関してはここまで!

次に、公式サイト以外の割引方法について紹介していきますね。

5 JAFの会員優待割引制度を利用する

JAFの会員であれば、JAFのカードを提示すると300円割引になります。

6  yahoo デイリーPlusで割引

私が調べた結果、これが一番割引率が高かったです。

Yahoo!が提供する会員制割引サイト「デイリーPlus」では、としまえんの割引クーポンを扱っていました。

割引内容は、

大人(中学生以上) 4200円→1800円
子供(3歳~小学生) 3200円→1000円

となっています。(デジタルチケット)

となっています。

大企業も福利厚生に使っているデイリープラスの場合、としまえん以外にも、

・ガスト
・ロイヤルホスト
・イオンシネマ
・ホテル、旅館
・育児
・介護
・レジャー
・美容

と言った様々な分野で割引優待を受けることができますので、一度どのような優待割引があるか検索してみることをオススメします。

デイリーPlusについてはてブ数

7 dエンジョイパス

dエンジョイパスでも、デイリーPlusとほぼ同等のサービスを受けることができますよ~。

こういったサービスがどんどん広がっていくといいですね。

としまえんの割引に関しては、

大人(中学生以上) 4200円→1800円
子供(3歳~小学生) 3200円→1000円

となっています。

おトクな優待が5万件以上!【dエンジョイパス】

dエンジョイパスの場合、ドコモが提供するサービスなので、ドコモユーザーであれば携帯電話料金と一緒に支払いができますよ~!

利用料金は月額500円(税抜き)となっています。
(31日間は無料体験できます)

8 オークション・金券ショップ

調べたところ、ヤフオクでは結構な数が出品されていました。

2枚セットで3000円前後の値段がついていました。

ヤフオク としまえん

また、金券ショップでも割引価格でチケット・クーポンを購入できることもあります。

が、デメリットとしてチケットが確実にあるわけではないので、あまりオススメできません。

ですので、

「あればラッキー!」

くらいの気持ちであまり期待しないほうが良さそう。

大手チケット販売の大黒屋でも割引チケットがないこともあります。

大黒屋 としまえん

9 SEIBU PRINCE CLUB

SEIBU PRINCE CLUBカード・クレジットカードではとしまえんの優待割引があります。

SEIBU PRINCE CLUBを受付窓口に提示することによって、

おとな、こども 400円引き

となります。

SEIBU PRINCE CLUB 特典、サービス

10 Honda C-card Club Offの会員

Honda C-card Club Offの会員であれば、としまえんで割引が適用されます。

詳しくはHonda C-card Club Offの公式サイトで確認できます。

Honda C-card Club Off

11 コンビニのチケット販売

私が調べたところ、JTBではとしまえんのチケットを取り扱っていました。

なので、JTBと提携しているコンビニエンスストア

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・サークルKサンクス

においては、JTB経由では、としまえんの割引クーポンは手に入れることはできます。

気になる料金ですが、

大人(中学生以上) 4200円→3900円
子供(3歳~小学生) 3200円→2900円

となっていましたが、期間限定(4/1~5/27)まででした。

まとめ

いかがでしたか?

デイリープラスやdエンジョイパスを利用することで、2400円の割引になりますので、家族4人であれば9600円の割引!これはもう使うしかないですね!

最後に、

東京都には「としまえん」以外にも、テーマパークやプレイスポットが多いですね。

その中で私が調べた割引・クーポン情報に関してはコチラから見ることができますので、イロイロ遊ぶのであれば一度確認してみてください。

スウィッチ!(当ブログ) 東京都

最後に、この記事は2018年5月現在の記事です。

最新情報は各サイトで確認お願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>