スマホ(Android)の画面が赤い!原因と元に戻す設定方法を画像でわかりやすく説明

スポンサーリンク

スマホ(Android)の画面が突然赤くなった!

いや、スマホの画面というより…Yahoo!ブラウザを使っているときだけ画面が赤い…のであれば、それはスマホが故障したのではなく、設定で、スマホの画面が赤くなってしまっている場合がほとんどです。

Yahoo!ブラウザのアプリが何らかの拍子に(多分アップデート)設定が変更されてしまって、その結果、画面が赤くなってしまうことがあります。

なので、この場合、設定を変更してやればすぐ直りますよ~。

直し方をさっそく紹介していきますね。

スポンサーリンク

スマホ(Android)の画面が赤い場合の原因と直し方!

スマホの画面が赤くなってしまった場合の直し方ですが、実際にやってみたのですが、とても簡単ですよ!

かかった時間は3分くらい!これはこの記事を書くに当たり、スクリーンショットを撮ったり、手順をメモしたりしたからで、実際には1分もかかりません!

ではさっそく、スマホの画面が赤くなったときの直し方を紹介していきますね。

まず最初に、「Yahoo!ブラウザ」を開いてください。

そうすると、Yahoo!のトップページが表示されます。

この画面の右下に、3つの点が縦に並んだ「︙」のマークがありますので、この部分をタップしてください。

そうすると、管理画面が出てきていろいろなことできるようになるのですが、そのなかの「設定」という部分をタップして開いてください。(歯車のマークです)

そうすると、設定に関するいろいろな項目が出てきます。

その中の「拡張機能」という部分をタップしてくささい。(ない場合は画面をスクロールして探してみてくださいね)

そうすると、

・最適化の設定
・ブルーライト軽減の設定

と出てきますので、「ブルーライト軽減の設定」を選んでタップしてください。

そうすると次は、

・ブルーライト軽減のオン・オフ
・フィルターの強さ
・フィルターの色の変更

と出てきます。

スマホの画面が赤かったり、オレンジだったり、黄色っぽい時は、このブルーライト軽減が「オン」になっている設定ですので、まずはオフにしましょう。

これで設定は完了!

スマホの画面が赤くなるのを直すことができました。

それでも直らない場合

それでもスマホの画面が赤くなったままで直らない場合は、もしかしたらスマホの本体の設定で「ブルーライトカット機能」がオンになっているか、もしくは、他のアプリの機能で画面が赤くなっている場合があります。

スマホ本体の設定でブルーライト機能がオンになっていて画面が変色しているのであれば、直し方はこちらの記事を参考にしてみてください。

スマホの液晶画面が黄色(セピア色)に!直す方法を写真でわかりやすく紹介!
スマホの液晶画面が黄色(セピア色)になってしまった!・スマホの画面が黄色(オレンジ色)に… ・なんだかセピア色で見づらい ・黄ばんでいるよう...

また、これでも直らない場合は、他のアプリの設定の場合の可能性が高いですね。

その場合には、画面が書くなってしまったタイミングに、

・アプリのアップデートがあったか?
・アプリをインストールしたか?

を基準に、該当するアプリを探してみて、設定の変更をしたりアプリンのアンインストールをすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

長くなってしまいましたので、もう一度要点をまとめてみますね。

◆スマホの画面が赤くなってしまったときの直し方

  1. 「Yahoo!ブラウザ」を開く
  2. 「設定」を開く
  3. 「ブルーライト軽減の設定」を開く
  4. ブルーライト軽減を「オフ」にする

とわずか4手順です。実際にやってみると1分もかかりませんよ~。

ブルーライトカット機能で画面が赤くなってしまったのであれば、ぜひやってみてください。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>