一人暮らしの洗濯頻度は毎日?3日おき?電気代と水道代にこれだけの差が!

スポンサーリンク

一人暮らしの洗濯は毎日したほうがいいの?

・電気代や水道代はどれくらいかかるの?
・毎日する暇がない
・でも毎日洗濯しないと臭ってくるよね

と、お悩みではないですか?

たしかに、洗濯って「毎日する派」と「たまってからする派」に別れますよね。

私の場合は、以前でしたら、洗濯は毎日していたのですが、最近は洗濯物をためてからですね…これは、仕事内容が変わってしまったからなんです。

以前でしたら、日勤のみの仕事でしたので、仕事から帰ってから毎日洗濯をしていたのですが、今や日勤夜勤の交代作業ですので、夜勤明けは曜日を決めて洗濯していますよ~。

(夜勤明けに洗濯のために朝9時まで起きているのは辛い…)

とはいえ、洗濯をするのに毎日するのと、たまってからするのとでは、たしかにそれぞれのメリット・デメリットが存在しますね。

ということで、本日はそのへんについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

洗濯一回の水道代と電気料金は?

「洗濯は出来るだけ早くしたい!」って気持ち、ものすごくわかります。

・早く汚れを落としたい
・そのままにしておくと、雑菌が繁殖して嫌な匂いがする
・服を着る時に、洗濯していないから着れないのは嫌

特に、夏場になってくると、洗濯しないでそのまま放っておいた衣類やバスタオルなどはすぐに臭ってきてしまいますからね。

(そして一度臭ってしまったらなかなか臭いが取れない…)

ということで、出来るだけ早く、雑菌が繁殖してしまう前に洗濯して綺麗にしたい!って人も多いと思います。

ですが、そこで気になるのが洗濯にかかる費用!
具体的に言うと、電気代と水道代ですね。

この料金が毎日かかってしまう、となると、「毎日洗濯をしたいけれど、電気代と水道代のことを考えると…」となってしまって毎日洗濯しない人も多いんじゃないでしょうか?

電気代と水道料金が気になる…。

ということで実際に調べてみたところ、洗濯一回にかかる電気代と水道代は、

・電気代 1.5円~2円ほど
・水道料金 25円~30円ほど

となります。(洗濯機の大きさや、住んでいる地域の電気料金・水道料金による)

一回の洗濯にかかる費用は、26.5円~32円ほどとなります。(これにプラスして洗剤の料金がかかってきます)

これを、一ヶ月単位で見た場合、(x30日)

・毎日続けた場合 795円~960円
・3日に一度の場合 265円~320円

となりますね。

毎日洗濯しても一ヶ月1000円以内で収まるのであれば、「以外に少ないから毎日洗濯してもいいんじゃないの!」と思う人もいれば、「3日に一度の洗濯で一ヶ月に500円以上の節約できる!」って思う人もいると思います。

この結果を見て、毎日洗濯するのか、もしくは、3日に一度だけ洗濯するのかを決めてもいいのですが、さらに、それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

洗濯は毎日?3日おき?それぞれのメリット・デメリット

まず毎日洗濯するメリットですが、これは、

  • 雑菌が繁殖しにくい
  • 服がきたい時に洗濯されている
  • 一度の洗濯する量が少ない

といったようなことがあげられますね。

とくに、お気に入りの服であれば、使用する頻度も多いと思いますので、着たい時に乾いていない、とか、洗濯していない、といった地味にストレスになることがなくなりますね。

また、毎日洗濯することで、雑菌が繁殖してしまう前に洗い落とすことができますので、いつも清潔でいい匂いがします。

(雑菌がほとんどいないので、部屋干ししても臭わないことが多い)

とはいえ、毎日洗濯するとなるとデメリットもあります、

それは、

  • 電気代・水道代がかかる
  • めんどくさい

ことですね。

洗濯一回にかかる水道代と電気代は先ほど説明したとおりです、が、「お風呂の残り湯を使う」といった感じで水道代は節約できますので、このへんは工夫していきたいところですね。

次に、3日に一回洗濯することのメリット・デメリットを紹介していきますね。

まず、メリットですが、

  • 水道代・電気代が節約できる
  • 時間を有効利用できる

事があげられます。

特に忙しい社会人なんかは、「帰ったら寝るだけ」で、洗濯まで手が回らなくて洗濯はまとめて休みの日に、なんて場合もあると思います。

また、「洗濯をするなら他のことをしたい」ってかんじで、洗濯はある程度溜まってからまとめてやる場合も多いですね。

そして洗濯を3日に一度の場合のデメリットですが、

  • 雑菌が繁殖して洗濯してもに臭う
  • 着たい服がが洗濯していないことが多い
  • 一度に大量の洗濯をするとよく洗えない場合がある

といったことがあげられます。

私の以前のことですが、バスタオルが何回洗っても臭ってくることがありました。

その時に色々と調べたのですが、洗濯だけじゃ、雑菌を100%落とすことはできないようです。

その結果、バスタオルに雑菌が繁殖してしまって何回洗っても臭ってきたことがありました。

※これについては解決しました。いまでは定期的に酸素系の漂白剤を使って漂白していますよ~。

バスタオルが臭い!何回洗っても匂う原因と一発解消の裏ワザを写真で
バスタオルが洗っても臭い!・なんか臭う ・生乾きなのかな? ・バスタオルを何回洗っても臭いが取れない ・洗剤の匂いと混ざって変な臭い ・バス...

と、毎日洗濯しないでその結果、洗濯物が臭ってきてしまうのであれば、それは雑菌が繁殖している証拠!定期的に酸素系の漂白剤で漂白することで臭いがしなくなります。

と、これで、洗濯を3日に一度の場合のデメリットが一つ消えましたね。

あとは、着たい服が洗濯できていない件ですが、これは候補を一着だけでなく何着な用意することで解決すると思います。

と、それぞれのメリット・デメリットを書いてみましたので、あとは自分にあったライフスタイルの中に洗濯頻度をどうするか?改めて考えてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

長くなってしまいましたので、もう一度要点をまとめてみますね。

◆一回の洗濯にかかる費用

一回の洗濯にかかる費用は、26.5円~32円ほどとなります。
(これにプラスして洗剤の料金がかかってきます)

これを、一ヶ月単位で見た場合、(x30日)

・毎日続けた場合 795円~960円
・3日に一度の場合 265円~320円

となります。

◆毎日洗濯するメリット・デメリット

・メリット

  • 雑菌が繁殖しにくい
  • 服がきたい時に洗濯されている
  • 一度の洗濯する量が少ない

・デメリット

  • 電気代・水道代がかかる
  • めんどくさい

※水道代に関しては「風呂の残り湯を使う」などすれば、節約できます。

◆3日に一回洗濯するメリット・デメリット

・メリット

  • 水道代・電気代が節約できる
  • 時間を有効利用できる

・デメリット

  • 雑菌が繁殖して洗濯してもに臭う
  • 着たい服がが洗濯していないことが多い
  • 一度に大量の洗濯をするとよく洗えない場合がある

※雑菌が繁殖してしまったら、酸素系漂白剤を使うことで臭わなくなります。

となります。

それぞれのデメリットに関しても、対処法がありますので、そういった工夫をしながら自分にあったライフスタイルを楽しんでくださいね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>