216円!作り方簡単!ハロウィンのミッキーマウスの仮装が100均のあれとあれで簡単にできちゃいました

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装、けっこう悩んじゃいますよね。

特に小さなお子さんが幼稚園や保育園で、はじめてのハロウィンパーティーをする時なんかですと、どんな仮装をすればいいのか迷ってしまいますよね。

あまりお金をかけたくないし、かといってこどもが喜ばないような地味なハロウィンの仮装もいやですよね。

ここでちょっと提案!

100均で手に入れることができるアレとアレを使って、かわいくディズニーのミッキーマウスに大変身!

作り方も簡単ですので、最後までお付き合いお願いします。

  • ミッキーマウスの仮装に使うもの
  • 作り方
  • もう1つアイテムを加えて
  • まとめ

ミッキーマウスの仮装に使うもの

デイズニーの大人気キャラ「ミッキーマウス」結構意外と簡単にできちゃいます。

用意するものは、「ヘアバンド」と「黒のフェルト」のみ!100均で手に入れることが出来ますのでとても安上がりですね。

そしてもう1つ大事なもの、「ミッキーマウスの耳の形の型紙」ですがこれは、ディズニーの公式サイトでダウンロードできますよ。

ミッキーマウスの耳の形の型紙のダウンロードはこちら

URL http://kids.disney.co.jp/download/0085.html

ディズニーの公式サイトでは、今紹介したミッキーマウスの耳の部分の型紙のほかにも、ディズニーキャラのぬり絵や便箋など、お子様が喜ぶアイテムがいっぱいそろっています。

ついつい長居したくなっちゃうディズニーの公式サイトですが、ここはグッとがまんして、ミッキーの耳を作っていきましょう。

次は作り方を説明します。

スポンサーリンク

作り方

まず型紙の耳の部分を切り取ります。

そして、フェルトに型を取って切り抜きます。

こんな感じ。

この時点で、左右の大きさがばらばら・・・不器用やなぁ~!

あとで成形しましょう!

このままの状態だと、ヘアバンドに合体させたときに耳がピンと立ちませんので、切り抜いたフェルトを、固めの紙にのりで貼り付けます。(やわらかい紙ですと、耳がフニャっとなってしまいますので気をつけてください)

なんか靴の中敷みたいですね。

最後に形を整えて、完成です。

フェルトの裏に張った厚紙が白なんで、目立っちゃいますね。

左右の形も整えましたよ!

もう1つアイテムを加えて

ミッキーマウスではなく女の子はやっぱりミニーちゃんのほうが似合うと思いますので、これまた100均でリボンを見つけて付けてみました。

まとめ

これを作る際に、ちょっと失敗したなあって思う点を1つ書いておきます。

フェルトだけでは耳がピンと立たないので、厚めの紙を裏に貼る、と書きましたが、この紙は黒でお願いします

私は白でやったのですが、フェルトは黒ですので、どうしても貼り合わせがずれると裏紙の色が目立ちます

とくに、ヘアバンドにまきつけている部分は隙間が開いてしまいますので、写真のように白色だと横から見ると目立っちゃいますね。

フェルトと同じ黒色だと、貼るのをちょっとくらいずたり、横から見ても目立ちませんので、フェルトの裏に使う厚紙は黒を使用することをオススメします。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>