カメムシの駆除方法!意外なアレがカメムシを引き寄せているので注意

スポンサーリンク

カメムシが部屋の中に入ってこないようにするには、どうすればいいの?

嫌な臭いのするカメムシ

外出先で見ただけでも鳥肌が立ってしまいますが、部屋の中で遭遇したらもう大変!

うっかり刺激を与えてしまったら「あの嫌なにおい」を発生させますので、そろりそろりと近づいて、なるべく刺激しないようにティッシュや紙の上に誘導します。

そして、うまいこと紙の上に乗ったら外にポイっと・・・。

まるで爆弾処理班。

うまくいけばいいのですが、失敗したら爆弾炸裂!

あの嫌な匂いが部屋の中に充満してしまいます。

できれば、カメムシを部屋の中に入れたくない!

何かいい方法はないものかと調べてみましたところ、割と簡単にできそうなカメムシ対策を3つ見つけましたので紹介しますね。

本日の記事内容はこちら↓

  •  ベランダや庭にミントを植えてみる  
  •  電球はLED電球に  
  •  必殺!カメムシ用スプレー
  •  まとめ
スポンサーリンク

ベランダや庭にミントを植えてみる

カメムシはミントの匂いがとっても嫌いです

なので、ベランダや庭で植物を植えることができる場所、プランタンなどがあれば「ミント」を植えてみるのも効果があります。

ホームセンターなどでミントの種は売っていますよ。。

比較的安く購入でき、育てるのもあまり手間が要りません。

なので、家庭菜園の一環としてミントを育ててみるのはいかがでしょうか?

また、ミントを育てることが無理なのであれば、ミントの変わりに「ハッカ油」でスプレーを作って、窓や玄関などカメムシの入ってきそうなところに振りかけておくことも効果があります

こちらはドラッグストアーで購入することができます。

ハッカ油スプレーを作っておけば虫よけスプレーとしても使えますので、是非作ってみてください。

ハッカ油スプレーの作り方は・・・  

水:エタノール

90ml:10ml

これにハッカ油を20滴ほどたらして出来上がり   

100均で売っているスプレー容器に入れて使うことができます。

追記

yourtubeでハッカ油の作り方のわかりやすい動画を見つけてきました。

ハッカ油の効果はおおよそ1週間ほど。

こまめに玄関や網戸にかけて、カメムシが入ってくるのを防いでください。

電球はLED電球に

暗くなってくると虫たちが外灯に集まってきますよね

田舎の外灯なんか、まさにそれ。

どこにこれだけの虫が潜んでたの?

ってくらいの多くの虫たちが外灯の周りを所狭しと飛んでいます。

真夏の深夜のコンビニなんかはひどいところだと、「虫天国」みたいになっちゃっているところもありますね。

これ、実は蛍光灯が出す「紫外線」に虫たちが反応して寄ってくるのです。

なので、蛍光灯をLEDに変えることで、カメムシなどの虫たちが寄ってくるのを防ぐことができます

普通の蛍光灯とLEDの蛍光灯の比較実験の動画をyoutubeで見つけてきました。

https://www.youtube.com/watch?v=ttsSTY7qH0Y

びっくりするくらい違いますね。

必殺!カメムシ用スプレー

ハッカ油を作ったりするのはめんどくさい。

蛍光灯は寿命が来てから変える予定だし・・・

という方にはもうこれしか紹介するものはないです。

ズバリ!虫こないスプレー!

(そのまんまやんけ!)

こんな感じのものなのですが・・・

これだと、カメムシ以外のクモやコバエといったものも防ぐことができますので、色々な場面で活躍が期待できますね。

まとめ

私の場合、蛍光灯は寿命が来てからとりかえることにしていますので、ハッカ油スプレーを作ってカメムシ対策をしてみようと思います。

ハッカ油スプレーは体や衣類にかけても、虫を寄せ付けない効果があるということですので、外出するときにも使えそうですね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>