一万歩って何キロ?距離や時間、消費カロリーなどトコトン調査

スポンサーリンク

一万歩ってよく言うけど…

・距離はどのくらい?
・時間はかかるの?
・消費カロリーは?

と、わからないことばかりですよね。

健康のために一日、一万歩あるきましょう!

なんてたまにテレビやラジオで話しているのを耳にしますが、

具体的にどのくらい時間がかかるのか?
どのくらいの距離なのか?

といったことはあまり良くわかっていないのではないでしょうか?

そこで本日は、一万歩についてのアレコレを徹底的に調べました。

スポンサーリンク

一万歩って何キロ?

「一日5キロ歩きましょう」

なんて言われると、

「5キロか…今度車のメーターで測って」
とか、
「googleマップで調べてみよう」

なんて感じになりますが、「一万歩」って言われるて、「???」となっている人も多いと思います。

「一万歩」は距離ではなく、歩数ですからね。

なので、一番わかりやすいのは、今この場で「一歩」歩いてみて「x10000」すると、一万歩の距離が出てきます。

とはいっても、今この場にメジャーや巻き尺がない人も多いと思いますので、参考までに、平均的な一歩の距離を紹介します。

それは、

「身長」x「0.37」

なので、身長と一万歩の距離の関係ですが、

・150cm:150x0.37=55.5(一歩)
→55.5x10000=555000=5.55km

・160cm:160x0.37=59.2(一歩)
→59.2x10000=592000=5.92km

・170cm:170x0.37=62.9(一歩)
→62.9x10000=629000=6.29km

・180cm:180x0.37=66.6(一歩)
→66.6x10000=666000=6.66km

と、身長が150cmの人と、180cmの人では同じ「一万歩」でも、1km以上の差がついてしまうことに…。

なるほど!

こうなってくると、一万歩にかかる時間も変わってくるというもの。

では、一万歩にかかる時間はどのくらい?

一万歩歩くのにかかる時間は何分?

歩く速度とっても、人それぞれ。

ですが、平均速度は時速4~5kmと言われています。

ちなみに、不動産屋さんの広告でよく見かける「駅から徒歩5分」といった目安もちゃんと基準があって、距離を徒歩で表す場合「道路距離80mで1分」となっています。

なので、徒歩5分は大体400メートルですね。

1分で80メートル=60分で4.8km」なので、徒歩の平均速度の範囲内です。

と、話を戻して、人が歩く時の平均速度は時速4~5kmですので、一万歩歩くとしたら一時間では終わりません。

先程も書きましたように、身長が、

150cm 5.55km
160cm 5.92km
170cm 6.29km
180cm 6.66km

ですので、一時間を目安に考えると、どうしてもちょっと足りなくなってきます。

では、実際に一万歩にかかる時間ですが、1時間半から2時間を目安にすればいいと思います。

・信号待ちで時間を取られたり
・折り返し地点で休憩したり

と、一時間歩き続けるのはちょっと難しいと思います。

なので、一万歩を歩くのであれば少し余裕を見て、1時間半から2時間を目安にしてみてください。

また、「通勤通学で1万歩歩いているかな?」と気になる時も、だいたいこのくらいの時間が目安になると思います。

一万歩歩いたら消費カロリーはどのくらい?

次に紹介したいのは、一万歩歩いた時に消費するカロリーですが、これが意外にも少ないんです。

具体的に言うと、

散歩程度の速さであれば 90~135kcal
急ぎ足の速さであれば 210~315kcal

となっています。

ご飯一杯(普通盛り、140g)であれば、235kcalですので、

一万歩歩いてもご飯一杯分、これだったらやらないほうがいいかも…

と思いがちですが、そうではないんです。

一万歩歩くことによって筋肉がつきますよね。

この筋肉が基礎代謝の役に立っているのです。

筋肉の量を増やす=基礎代謝を上げる

ですので、一万歩歩くことは、カロリーを消費する事ももちろんですが、基礎代謝を上げる効果があります。

ちなみに水中で歩く効果は1時間で約360kcal
クロールは1時間は約600kcal

となっています。

まとめ

いかがでしたか?

一万歩に関するアレコレをもう一度まとめてみると、

◆一万歩の距離

身長x0.37 が、平均的な一歩の距離とされています。

なので、

身長x0.37x10000 が一万歩の距離となります。

大体のの目安ですが、

150cm 5.55km
160cm 5.92km
170cm 6.29km
180cm 6.66km

となります。

◆一万歩歩くのにかかる時間

一万歩歩くのにかかる時間ですが、

・信号待ち
・休憩

などを考えると、1時間半から2時間といったところでしょうか。

◆一万歩歩いた場合の消費カロリー

散歩程度の速さであれば 90~135kcal
急ぎ足の速さであれば 210~315kcal

となっています。

今回は歩幅を「身長x0.37」として計算しましたが、サイトや本によっては違う場合もあります。

なのでやはり自分の一万歩を知るには、実際に測ってみることをオススメします。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>